3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

片付け以外は何事もキッチリしている娘が、「お父さん、通信簿にサインして」と、せがんできた。三学期の用意をしていて、早くランドセルに片づけたい模様。

で、我が子の通信簿を再び眺めつつ、以前からずっと思っていたものの、最近は慣れてしまって忘れかけていた疑問が、頭の中にふと湧いた

通信簿って、子供の成長の記録そのもの。担任の先生からのコメントなどがしっかりと書かれていて、先生もちゃんと見ているなあと、感心する事が多い。

で、一方的に感心して、通信簿の成績が悪ければ憤怒して、でもって最後は親がハンコを押して、「はい、オシマイ」みたいな感じで子供や学校に返却する事になる。

しかし! この通信簿、親子のコミュニケーションの、格好の道具に成り得るんです。

だいたい全ての成績の出来不出来、性格の動向、生活態度、努力の結果、などなど、学校生活がぎっしり詰まったこの通信簿に、親が参加しないなんて、本当につまらないし、残念ではないだろうか?

成績がグーンと伸びた子供なら、親がそれに対し、「良く頑張ったね!」とコメントを書いてあげたら、どれだけ子供が喜ぶ事か! 

しかも、文字で書かれるものは一過性ではないので、嬉しい文字なら何度も見るし、逆に悔しい事書かれた場合でも、書かないよりは書かれちゃった方が何度か目にする機会が有るので、どちらに転んでも、継続して子供に、文字という形式を通じて、愛情を注ぐ事が出来る

面と向かってほめたりするのが苦手な親でも、たった一文だけでも良い、「頑張ったね!」のコメントが有るのとないのでは、子供のマインドに、相当な違いが出てくるんではないかなあと思う。

それに、子供が成長して読み返した時に、親からコメントが有ったら、きっと、いや、絶対に感動するでしょ? 

特にウチは母親がいない家庭なので、もしも母親のコメントが記入してあったら、まさしくこれは「宝物」として、もう、子供の財産になるよね。

だから、ぼくは今回から、通信簿に無理やり親のコメントを記入しようと決めた。

学校が何と言おうが(・・・いや、言う筈無いですけどね、別に悪い事でないので)、子供に嫌がられようが(・・・他の家ではそんな事しないという下らない理由を言ったら無視)、とにかく、通信簿に、親の想いを簡単に書いてみようかと思う。

と思ったものの、そんな空白スペースがないので、困ってしまった今日の午後なのであった。

 Image882.jpg

仕方がないから、通信簿に紙を張り付けて、コメント欄にしようかなあと思っている。

我ながら、良いアイディアだと思いませんか? 20年たったら、きっと親子で楽しく眺められる、本当に素晴らしい思い出になる事、間違いなしだと思います。

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

【塾長おススメ】


お年玉は定期預金に!

お年玉は、子供の将来のために、きっちり貯金しておきましょう。子供のころから、浪費癖をつけてはなりません。

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
あれ?これって親が何かを書き込めるところってなかったんでしたっけ?
うちの場合、弱い教科では今後を話し合ったりしてますよ。
勿論よかった場合は褒めに褒めてます。
2010/01/07(木) 01:29 | URL | ree #-[ 編集]
reeさん

書き込めるところ、中学も小学も皆無なんですよ。
結局、わずかな余白欄に強引にコメントしました。アメリカでは通信簿って、あるんですかね?
2010/01/08(金) 09:51 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
うちは通知表に書き込みするとこあります。
小学生のときは見落とすくらいのところにありました。
中学になったら「家庭から」と目立つところに!(笑)

同じ日本でも地域によって違うんでしょうか??

以前違うHNでお邪魔したことがありますがずっと読み逃げでした。
塾長さんのブログは本当に発信タイプなので
色々感じたり考えたりさせてもらってます。
2010/01/08(金) 14:15 | URL | take #-[ 編集]
takeさん

コメント、ありがとうございます!
家庭から、の記入欄があるなんて、素晴らしいですね!僕は今まで一度もそういうのが無くて、・・・はじめて知りましたです。
今度、学校の面談があったら、さっそく通信簿の件、学校に申し入れてみようかと思います。
2010/01/09(土) 09:41 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/833-750ae2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。