3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

このブログの読者さんなら、僕が時折母親の文句を言う事があるのを知っていると思う。

僕が小さいころから、超保守的な考え方の父親に反感を持っていたり、今も子離れできずにいる母親に嫌悪感を持っているのであるが、それ以外は別に親を嫌いなわけではない。その逆で、ちょっとは、好きだ

昨日、長男の高校受験の願書を書きに、中学校の三者面談に行ってきた。

市内の平均的な高校に入学希望の長男。先生に言われるままに、書面に記入していく。

 Image8872.jpg

その様子を見ていたら、

ああ、ついに義務教育を終えるところまで到達したんだなあ

という感慨が、ジワジワ~っと、体に湧いてきた。と、同時に、

僕がまだ中学生の頃、きっと同じような光景が、僕の両親との間にも、有ったんだろうなあ

と思った。

それがどんな景色なのかは全く覚えていないが、今回僕が感じたのと同じような感慨を、きっと両親も感じていたに違いない。

親になると、親の気持ちが分かるというのは、こういう事だ。

それで昨日、息子が願書を書いているのを横で見ながら、僕は両親に、感謝の気持ちを捧げた

このブログの管理人も、そんなこと思う時があるのか、と思われたかな? 

でも、日常生活のちょっとした出来事の中で、こんな僕でも、案外両親に感謝してるんですよね。親が居てくれたからこそ、僕が居て、そして僕にとっては最高の奥さんに出会って、そして可愛い子供たちを授かった。

この子供たちのおかげで、妻が死んでも気を張って生きていられるし、家庭の中はささやかな幸せに満ちている

これがずーっと続きますように。

昨日はぼんやりと、そんな事を想っていた。

だが、それは長くは続かなかった・・・・。





となったらドラマですね・笑。出来るだけ長続きさせます。 ハッハッハ。


関連記事

 

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです




【塾長おススメ】


セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

20年、30年後の家族のために、積み立てています!大半の人が、積み立て継続で利益が出ています。

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/845-7e3affc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。