3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

今、「14歳の母」がお茶の間を賑わせているようだ。にぎわう、と言うと好意的な表現となる感じだが、正直、このドラマには面食らう。

もともとドラマと言うのは視聴率を稼ぐために、センセーショナルなテーマやタイトルを付けがちで、今回もまず商業臭さを感じた。もっともこの意見は本題と外れるので、ここまでにするが、やはり一番の困惑の原因はその内容だろう。

14歳と言う低年齢の少女が、一度のセックスで妊娠して、周囲の大反対を乗り越えて出産すると言う話だから、どうしても賛否両論となる。また、我が家の息子が現在11歳で、もうすぐドラマの主人公の年齢に達するし、小学校高学年でこのドラマを見ている子供も多数いると思う。

このドラマは、10代を中心に、若い世代ほど内容に賛成、逆に親の世代以上になると反対、らしい。これだけ話題になれば、作る側としてはしてやったりだろうけど、見せられる親としてはたまったものではない

私の場合、自分の中で賛否が拮抗しており、自分自身、消化不良を起こしている感じだ。

まず、大枠で賛成だ。日本は明らかに、欧米の社会を見習い、それに似通った生活水準、文化程度を目指しているように思う。だとすると、性の低年齢化は避けられない。欧米では、14,5歳は初めて性交渉を経験する年齢で、これに向けた性教育も熱心に行われている。もちろん学校でも家庭でも、タブーなしで教育される。

だから、この問題は日本の現実の問題を提示した作品とみなすことが出来ると思う。実際に、今の日本では、この年齢で初体験する人も多数いると思われる。だから、実際に10代で出産して、子育てをしている人もたくさんいる。それを思うと、こういったテーマを堂々と扱ってもいいし、出産してしまってもいいのではと思わせる。

しかし一方で、親の立場になると非常に複雑だ。自分の娘が同じ立場になったら、おそらく反対するだろう。14歳は妊娠する年齢でなくて、セックスを初めて経験する年齢で十分だ。この年代の言う「愛」や「恋」は、まだまだ未熟で、成熟したものではない。だとすると、パートナーに対して、または子供に対しての考え方も、1年2年ですぐに変化するリスクは、やはり考えなくてはなるまい。

ドラマのように、出産を美化してハイオシマイ、と言うわけには行かない。出産などより、はるかに育児の方が大変だ。僕にしてみれば、「14歳の育児」と言うのをドラマにしてもらいたいくらいだ。地味すぎて放映できないが、それだけ育児は大変と言う事だと思う。中学高校の授業中、携帯電話がなって、子供が熱出したから迎えに来い、などと言うことは、現実的には不可能だと思う。

ちょっとヒートアップしそうだけど、今一番思っていることは、息子よ、14歳の母を作るな!と言う事かな。その親は、出来ちゃった結婚であったから、気は重いが、今からきちんと性教育をしなくてはならない。このドラマから私が学ぶ事は、そういった事かもしれない。

皆さんは、どう思われますか!?



↓↓ いつも本当にありがとうございます。今日も、どうぞよろしくお願いいたします。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

↓ 管理人の運営サイトです。もしよかったら使ってくださいね。


http://getjuku.com/ (子連れ男の、得する!生活術)


http://readmail.getjuku.com/(リードメール徹底ガイド)


http://jitonakayoku.web.fc2.com/(痔の症状・治療法完全ガイド)


http://jrnavi.web.fc2.com/JR新幹線・飛行機・高速バス 運賃&お得Navi


●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
電車の中吊りで見たものの、その内容は知りませんでした。なるほどねぇ~

うーん、コメントはちょっと難しいなぁ。
2006/11/26(日) 20:27 | URL | 復職パパ #a.mvalT6[ 編集]
塾長さん、こんばんは~

このドラマ、たまに気になって見る程度で最初の方見てないんで、なんで妊娠しちゃったのかとか、わかんないんですけど…
ドラマにしろ現実にしろ、こういう問題で一番疑問なのが、どんな事情で避妊しないわけ?ってコトです。
もう、できちゃったもんはしょうがないとして、できないようには出来なかったの?と思う。
セックスの仕方はわかるけど、避妊ってなぁに?とかってヤツいるかどうかわかんないけど、それじゃあまりにも無責任です。
私の友達もいい大人ですが、うっかりできちゃって堕胎してる子が数人います。聞いてみると、コンドームなどしないそうです。私は出来ない(出来にくいの意味で)と思ってたから…とか、彼氏が嫌がるから…とか
そんなもん理由になるかぁ!です。
自分に宿った命と、コンドームを嫌がる彼氏、どっちが大事なんでしょうね。
胎児にだって、人権はある(基本的にはないけど、相続は出来る)のに自分の生き死にを他人(っつっても親だけど)に決められるなんて、あんまりです。
ですが~
このドラマについて、というか14歳ぐらいの子供が妊娠して、子供を産むということについては、私は産むべきではないと思ってます。
そんな義務教育も終わってないような子供が、塾長さんの言うように、育児なんか出来るとは思えない。
じゃあ、親を頼って育てていけばいいのか…それも違う気がする。
それでは、子供をもつという責任や覚悟のない親を増やす結果になるだけではないかと思う。
最近、親が子供を殺す事件が多いのもそんな親が増えたせいじゃないのかなぁと思います。
長々とすみません、では
2006/11/26(日) 21:25 | URL | taiga #-[ 編集]
コメントありがとうございました☆
すっごく嬉しかったですvv
癒し系なんて、言ってもらえて
とても嬉しいですvv
また、私も遊びに来させてもらいますッ!!
2006/11/27(月) 00:18 | URL | ちはる #pr.9iiLI[ 編集]
ドラマは観たことないんですがねー・・・。
性教育って小学生から始まるわけですし、お互いに興味を持ち、本能が根付いてくるのもこの頃だと思います。これは否定しない。
でも、人間は野生動物みたいに弱肉強食の世界に生きて狩をし、その肉を子に与え、子も弱ければ死ぬ、そういう世界に生きてるわけじゃないですよね?納得するかどうかはともかく、資本主義の中、教育を受けて階級制度の中に子供を送り出さなきゃいけない。
まだ、その資本主義の社会にも出てない親が、誰かの手助けを受けながら、命の尊さという本能だけで、子供を作って欲しくないです。生まれた子供にも、人生の可能性がある。
親が14歳だったことで、その可能性を狭められることもある。
子供を生むなら、犬もネズミも立派に成し遂げるし、彼らなりの育て方をしてます。
人間は、どんなに不本意でも、今の社会に合わせた育て方をしなきゃいけない。シングルであるからこそ、その壁にもぶつかってきたし、これを訴えたい・・・と言っても、このドラマに陶酔してる同年代の子たちにはわかんないかも知れないなあ、と思います。
2006/11/27(月) 11:19 | URL | かのこ #kwzMfkEo[ 編集]
う~む、考えさせられますね。
しかし、日本の性教育は何故、
その部分だけが時代後れなのでしょう?
だから、避妊や病気なども知らぬまま・・・。
欧米に見習うべきだと感じます。
「オープンにする事が恥ずかしい」と言ったものはなくして欲しい所ですね。

応援ポチっと♪
2006/11/27(月) 17:21 | URL | 向日葵こころ #hW3MfnPw[ 編集]
復職パパさんの所でお名前は拝見していたのですが…
先日記事に書かれていたので、お邪魔してみました~♪
3人の子育て、奮闘しておられる様子がとてもよく伝わってきます。
ドラマはあまり見ないので知らないのですが、
性教育は・・・難しいですね。
うちは上の子が小4♂で、ぼちぼち学校で体のしくみなんかは学習しています。
でも自分が親として子供に教えてやらなきゃいけないってなった時に、やっぱり恥ずかしくてうまく話せないような気がします。
ダメですねぇ・・・。(反省)
同じFC2という事で、ポチっとリンクさせて頂きました♪
また遊びに来ます!
2006/11/28(火) 09:28 | URL | にゃんこ #-[ 編集]
勝手にリンクさせて頂きました。
こんなヤツやだー、と思われたら、すぐ抗議なさって下さい。
2006/11/28(火) 11:33 | URL | かのこ #kwzMfkEo[ 編集]
to 復職パパ

そーなんです、そういった内容なのであります。私もブログかいてて、途中でうなってしまいましたよ、難しくて。

to taigaさん

うんうんうんうん!taigaさんの意見に納得!!私がブログ書くより、taigaさんのコメントのほうが全然いいです! 全くその通りだと思いますよね。一般に、14歳と言うのはやはりまだ子供です。子供が子供を育てる事は出来ないと思うんですよ。私なんか大人になったなと自分で感じたのは30歳過ぎてからですからね。

to ちはるさん

ご訪問&カキコありがとうございました。疲れた時にまた、お邪魔させていただこうかと思います。

to かのこさん

そうそう、同年代の子達は、このドラマに結構賛成しちゃうんですよね。それはそうですよ、キレイ事ばかりですから。世の中の表と裏をきちんと見ることが出来ないと、やはり育てられませんよ。僕は生むほうもそうだけど、旦那の方にも強く言いたいですね。お前、ちゃんと食っていけるのか!?と。。
そうそう、こちらもリンクしますね~。ありがとうございました!

to 向日葵こころさん

性教育。これがまた難しいんだ。なかなか家庭で言い出せないんですよね。でも最近の小学生、私の同年代の頃よりはるかに、学校で教育されているようです。堂々とそれなりの単語を言うし。だからこのドラマを子供に見せて、議論しあうのが一番正しい、この番組の見方ですね。

to にゃんこさん

にゃんこさんありがとうございます。こちらもリンクをしておきます。カキコも、ありがとうございました!
やっぱ家ではなかなか言えないですよね。そういった単語なんかが出てくるシチュエーションがないんですよ、なかなか。アメリカなんかでは、一体どうやって教えてるんでしょう??NHKスペシャルあたりでやってくれないかなあ。
2006/11/28(火) 12:51 | URL | 塾長 #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/97-e35c5b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
14才の母}14才の母 ~愛するために生まれてきた~(じゅうよんさいのはは あいするためにうまれてきた)は、2006年10月11日から毎週水曜日の22:00~22:54(日本標準時|JST)に日本テレビ放送網|日本テレビ系列のテレビ局で放送される連続テレビドラマ|ドラマである。初回は1
2007/07/30(月) 20:06:19 | あのドラマに夢中!
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。