3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

色々と考えた末に、離婚をすることになりました。夫婦喧嘩は犬も食わないほど、下らないものです。離婚なんてのは、余計につまらない。

でも、全ての人にとって不幸ではない離婚をすることが出来た(正確には離婚届けを出すのは、今週~来週です)のは、大きな一歩だと言えます。

離婚と言うと、非常にネガティブなイメージで考えてしまう人が、多いと思います。

しかし、本来はそうではないと思うんですね。我慢に我慢を重ねて、限界点を超えてしまうと、上手くまとまるものもまとまらずに、泥沼の離婚に発展してしまいます。

双方が冷静に判断できるところでお互いに身を引くのが、前向きな離婚の秘訣だと、そう考えます。

わずか2年ほどの結婚生活でしたが、今考えても、ベストとは言えないまでも、双方にとって、また、子供たちにとっても、ベターな結婚であったと思います。

父子家庭って、潤い感が無くなりがちなんですよ(というか、無くなります)。で、我が家の場合は、僕が精神的に完全には立ち直っているとは言い切れない中での出会いだったため、どれだけ彼女に救われたか、言葉では言い表せません。

彼女のおかげで、暗くなりがちだった家庭が、パッと、明るくなりました。また、一方的になりがちだった僕の視野も、彼女の異なる価値観との対立の中で、非常に多くの物事を受け入れられるように、変容していきました。

一番は、子供への接し方が、劇的に変わった事です。権威をもって子供に接していた自分を改め、子供の個性を尊重し、共感をもって子供に接しられるようになりました。

これは、彼女との結婚なしには、ありえませんでした。他の誰でもなく、彼女だったからこそ、僕が変われたのです。

もちろん、離婚ですから、それ以外にいろんなことがあって、このような結果になるのです。しかし、離婚とともに、相手に感謝できるようになったのは、とても大きな収穫です。

反感や怨念からは、何も生まれません。人生が後ろに進みます。逆に、感謝できると、全てが良い方向に流れていきます。

今後も、彼女との交流は続くと思います。交流が続く限り、お互いの子供たちも、安心して毎日を送ることが出来るはずです。

僕の子供は彼女の家に泊まりに行きますし、僕は彼女の子供を連れて、旅に出る事もあるでしょう。そんな関係は、僕はとても素晴らしいなと思っています。

彼女と出会えたことに感謝しつつ、再び、ブログタイトルを「シングルファザー with 3人の子供たち」に変更したいと思います。



●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
色々なことを乗り越えられてのご決断だと思います。
奥様も、それぞれのお子様たちも、決して不幸な離婚ではないご様子なのが安心です。塾長さんも奥様も、長くブログ上でおつきあいして頂いていますから…。
パートナーがいることで、子どもへの接し方が変わること、これには何とも言えない感慨がありました。我が家の離婚夫婦(笑)は、子どもに対する価値観が全く違い、論争に論争を重ねて、一致を見ませんでしたが、個性を尊重するほうに変わられた塾長さんは素晴らしいと思います。
離れて暮らされることになっても、一度結ばれた絆、この先も強くつながったものでありますようにとお祈りいたします。
2012/07/16(月) 22:21 | URL | かのこ #kwzMfkEo[ 編集]
塾長さん
こんばんは

こんな広い世の中で
出愛ってくれたパートナーは、
本当に深いなぁと感じてます

結婚の形をとらなくても
私は、幸せなので(自由なこともありますが。。。)
塾長さんの選択に共感します

感謝の想いって
心がぽかぽかしますよね^^



2012/07/19(木) 23:31 | URL | いちご #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/976-f9fb9f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。