3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

部屋の中のいらないものを片付けていたら、結婚披露宴の時に配った、小冊子が出てきた。もう10年以上も前のものだから、とても懐かしい。当時はお金がなかったので、コストダウンのため、席次表から何から、妻が手作りで作った。小冊子も、手書きの原稿をコピーしたものだ。つい、手を休めて、見入る。

お互いの第一印象。妻は私を、「へんなひと」、と書いている。で、わたしは妻の事を、「じゃがイモみたい」、と記している。めでたい席でこのような事を記述するとは、我ながら失礼な奴だなと思う。

いつもお互いにしてあげたい事。僕は「毎日最低1回は愛しているよと言う」であった。こんな事書いたかなー?と首をかしげる。が、当時はそう書いたのであろう。忘れていると言う事は、きちんと実行できなかった事の証だな、と考える。

妻は「笑顔でいること」と書いている。これは、結婚生活の最後の方を除き、約束通りだったなあと思う。

妻は、子供の数も3人と書いている。これもその通りとなった。妻は最初から、自分の望むように、結婚生活を送れたんだろうなと言う想いが頭をよぎる。30年と少々の人生だったけど、女性にしては、とても太く短い人生だった。全速力で走りきった人生だったと思う。何事をやるにしても、中途半端が出来なくて、なんでも完全にやり遂げた。唯一、「さかあがり」だけを除いて。

思えば私はどうなんだろう。いつも中途半端のような気がする。全速力で走るなんて、今までの人生、トータルで1年あるかないかだったろう。今も、あやふやな毎日を送っている。僕が生きる価値と言うのは、どういうところにあるのだろうか。パートナーが愛してくれているから?子供たちが必要としているから? どうもあいまいで、よく分らない。

たった一枚の小冊子は、セピア色の思い出と、残酷な現実を、僕に突きつけた。


↓↓ いつも本当にありがとうございます。今日も、どうぞよろしくお願いいたします。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

↓ 管理人の運営サイトです。もしよかったら使ってくださいね。


http://getjuku.com/ (子連れ男の、得する!生活術)


http://readmail.getjuku.com/(リードメール徹底ガイド)


http://jitonakayoku.web.fc2.com/(痔の症状・治療法完全ガイド)

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

昨夜夢を見ました。
朝、家中の時計が止まっていて母が出勤時間に間に合わずにいました。母は浮かない顔をしていたので、今日は状態が悪いんだろうなと思い「自分で連絡しにくかったら私が電話するから今日は休んだら?」と言ってみたら頷いたので母の勤務先に電話するという夢でした。

目が覚めてから、「生きている時にきづいてあげられれば、休んでって言ってあげられれば…」なんて、今になってはどうしようもできないことを考えたりしました。

あとになってでしか色々思えないなら、今できることを精一杯、無理しないでやるしかないんですよね。
「あの時こうしておけばよかった」って思った後、「でもあの時の自分にできることは精一杯やった」って思えるように、ゆっくり生きて生きたいと思います。

それにしても奥様の「笑顔でいること」  とても素敵ですね。いつも笑顔でいるのはとても難しいことですが、笑顔でいようと思うことが大切なんですね。

私も笑顔でいようと思います。
でも、泣きたいときには思いきり泣きますよ~。彼氏の前で(*^^*)
2006/11/29(水) 00:49 | URL | なつ #8iCOsRG2[ 編集]
to なつさん

こんばんわ。カキコ、ありがとうございます。
そうですよね、今出来る事を精一杯やる。これしかないんですよね。
でも泣きたい時はきちんと泣く、これも大切。
なつさんいいですね、彼氏の前で泣けるなんて。うんうん、それはいいことだ。
2006/11/29(水) 20:33 | URL | 塾長 #ZTGLyrdM[ 編集]
我が家でも結婚式の招待状から幾つか大切に残してあります。

思えば失業中にサイト巡りをしていたときに塾長のサイトを開いたのです。もう以前にも繰り返し書いてきたことですが、塾長の一所懸命な日々の生活には、並々ならぬ思いがしましたよ。

最近になって感じることですが、自動車のハンドルよろしく、遊びの部分がないと、何かとギスギスしてしまいます。若い世代からオジサンになって、突発的なことがあっても対処できるようになるには、普段の余裕ある部分が大切だと思うようになりました。

中途半端、いいのでは?
2006/11/30(木) 02:28 | URL | 復職パパ #a.mvalT6[ 編集]
to 復職パパ

ほうほう、自動車のハンドルかー。そう言われてみるとそうですね。ちょっと遊びの部分がある。
堂々と中途半端を楽しみたい、、、、と、まだそこまでは悟れないなあ。
2006/11/30(木) 23:06 | URL | 塾長 #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/98-77078c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。