3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

そういえば今日、久しぶりに本屋に行ってプラプラしてたんだけど、いい本だと思って買おうと思ったのがこれ。

僕の死に方 エンディングダイアリー500日 金子哲雄
by カエレバ


が、パラパラと立ち読みしたら、非常に胸が苦しくなって、とてもとても読み続けることはできないと思って、買ってこなかった。

他人の死は受け入れられるが、僕はまだ、自分の死をきちんとイメージできていない証拠だなと思った。

死を受け入れるために、最も重要な事は何か? 家に帰ってきて悶々としていたらふと思った。

そうだ、愛情に満ちた生を、生きているうちにたっぷりと味わえばいいんだ。愛情の密度が濃ければ濃いほど、いくら若くても、人は死を受け入れられるんじゃないかと思った。

もちろん、死に直面したことが無いから、想像にしか過ぎない。誰でもたやすく、死なんて受け入れられるのかもしれない。

が、その期に及んでそうではなかったとしたら悲劇なので、現在の生を精一杯、輝かせようと思った。
●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
イメージ通りになってるなぁと感じることがあります
死に関してイメージしたことを
聞くとそのようになってることが多いんです

新聞に載るような死に方をしたいって言っていたお友達は、若くして本当にそうなったのです

何人も私が聞いたように亡くなってる方がいますので

イメージしたように人ってなるのかも。。。

と思ってしまいます

私も塾長さんと同じで

今を精一杯生きることだけをします

その方が私にとって楽しいです
2013/01/31(木) 22:21 | URL | いちご #-[ 編集]
いちごさん

なるほどな~~。死に方も、イメージ通りになるのかもしれないね。

僕はもうちょっと生きたいので、そういうイメージを大切にします!

いつもありがとう!
2013/01/31(木) 23:20 | URL | 塾長 #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/988-a1a48491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。