3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

今回東京に行って、感じるところが有った。

それは、フラッシュバックをやり過ごす事
が出来るようになった、という点。

親しい人が死んでしまった時、何カ月にもわたって故人の生前の生きる様子が、急に脳裏に浮かんでくると言った経験は、どなたもお有りだろうかと思う。

しかし、愛する妻や親しい家族、親友などを、自殺や他殺で亡くした場合、脳裏に浮かぶ、と言ったレベルとは異なる体験を強制される事になる。

いわゆるフラッシュバック体験、と言うもので、体験した人にしか理解できぬほど、凄い

妻が死んでしまってからの数か月、ひどい時には数分単位で起こるフラッシュバックに、苦しめられた。通勤の行き帰りに通る商店街に、妻が映像となって現れる。電車から見える荒川の土手に、妻が映像となって子供と戯れる。

こう言うのが突然、何の前触れもなく出現する。自分はそれをコントロールしようと、耳をふさいで、目をつぶって、その場にしゃがみこみそうになる。でも、人前でそんな事は出来ないから、必死にそうならないようにも、する。

目をつぶったって耳をふさいだって、脳内に映像が再生されるんだから、全くそれは無意味である。

従って、フラッシュバックを受けるごとに、ドンドン自分の精神が蝕まれて行って、その他の外的な要因も相まって、ついには抑うつ状態に至った。

フラッシュバックが起きない場所。それは2か所、存在した。

一つめは会社のオフィス。仕事場に、妻と二人だけの思い出は無い。映像が再生されないから、会社に着くと、ホッとした

ところが、抑うつ状態の人間がニコニコお客さんと会話をしなくてはならない疲労感も、尋常ではない。同僚と話すのも苦しいのに、お客さんに不快な思いをさせないように話すのは、大変だ。

それで、のっぴきならないところまで行きそうになったので、仕事を休んで、もう一つの「思い出の無い地」である、茨城県の実家に、移り住んだ。家のすぐ前に広がる森の木々が、毎日少しずつ、僕を癒した

妻が亡くなってから、何年になるのだろう・・・・。

僕にはそれが、思い出せない。衝撃の凄さに、当時の記憶が、混濁しているからだ。

プロテスタントの牧師さんが言っていた。「辛い状況から脱するには、1年から2年くらいかかりますよ。焦る必要は、無いんですよ。」と。

どうやらそれは本当だったようで、死因が死因なので多少の遅れもあって、たぶん3年くらいで立ち直ったと思う。

そして今回、東京の地元である堀切菖蒲園の商店街で、菖蒲祭りが開催されている現場を見て、フラッシュバックが起こった。

しかし、もう一切、それに惑わされる事が無くなっている自分の心に、感動を覚えた。

フラッシュバックをやり過ごす事が出来るようになった事に、感動した。

むしろ、フラッシュバックが起きる事を、嬉しい、と感じる事が出来るようになっていた

だって、フラッシュバックが起きてくれると、日常生活では二度と思いださないような記憶、もうすっかり忘却してしまったと思っていた映像を、脳がキチンと動画にして再生して、見せてくれるんだから。

フラッシュバックに苛まれている人は、多いと思う。

でも、大丈夫! 時間がそれを、解決してくれます。僕も立ち直ったのだから、みんなも同じように、ちゃんと回復するから、焦らないで。

バンガードの加藤さんと話をしてから、今の僕の精神状態で引き起こるフラッシュバックの事を、パッシブフラッシュバック、と呼ぶ事にした。

フラッシュバックを、コントロールしてはならない。思い出してしまう事は、抑えつけずに、思い出すままにする。これは仏教の、禅の教えにも通じる。

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

●楽天市場特集

豚インフルエンザの対応、少しずつ着手していますか?

当初の予想と異なり、比較的マイルドなウィルスだったのが不幸中の幸いです。普通の体力を持っていれば、感染しても大事にはならないなと、個人的にはそんな感想を持っています。

とは言え、パンデミックが起こったら、近所の病院に診てもらう事さえままならない状態になる事は予想しておかねばなりませんから、かからないに越した事はありません

先日来、僕は着々と準備を進めつつあります。

2ヵ月程度の食糧備蓄のため、数日前に第1回目の備蓄を実行しました。お米を20kg、缶詰を10個以上、ラーメンなどの乾物を購入。一気に買うと疲れるので、少しづつ買い増ししていきます。まるで
投資信託の積立のようです。

娘の喘息のお医者さんにも、2カ月分程度の薬の処方は可能かどうか、確認してきました。その結果、睡眠薬など、大量に摂取する恐れのあるもの以外なら、処方できます、との事で、一安心。

0905091.gif来週は、缶詰食生活で不足するであろうビタミン類を確保するため、
マルチビタミン をいくつか買っておこうかと思います。そして、最低限の医薬品も。

マスクは、パンデミックが現実のものとなったらまず間違いなく品切れでアウトになりますから、絶対に今から確保しておくべきでしょう

僕は不織布マスクを製造している
日本バイリーンの元社員でもあり、マスクの供給が完全に足りなくなる事は分かっているから、食料よりも真っ先に、40枚、確保しました。

ちなみにこんな感じで届きました。
 

(左の写真)

中身はこれ。

 0905092.gif 

米国スリーエム社のマスクです。N95と記されている、ウィルスをシャットアウトできる唯一のマスク。食パンを包装するかのような感じで、マスクが入ってます。

 0905093.gif

試しに、付けてみました。息子と記念撮影。

 0905094.gif

 0905095.gif

感想は、

苦しいのなんのって、5分付けたところで取り外して深呼吸。こんなもん付けて外出できねえよ! もしもこのマスク付けてマラソンでもしたら、窒息死しますね。

それだからこそ、ウィルスが入り込めないんでしょうけどね。命には代えられないので、パンデミック発生時の外出には、しょうがないので付けて出ます。

購入したのは、たまに
の薬を購入する薬局。ネット通販です。

(⇒三牧ファミリー薬局「ネットで買える薬屋さん」と言うところ)


楽天市場では売切れ続出ですが(ここ2,3日では、また入荷しているようです)、ここは知ってる人が少ないので、まだ確保できます。マスクのページを見ると、「韓国販売品なので、取説が韓国語となっている」とありますが、僕のところには英語のものが届きました。

それと、割引率0%となっていますが、オープン価格なので、割引率を記載出来ないという事情が有り、実体としては本来の価格より、最初から半額程度に設定されているようです

テレビでは、感染者がついに日本にも出たと、大騒ぎのようですね。僕はテレビをシャットアウトしているので、至って冷静に対処できます。特に、怖くは無くなりました。

情報を集めて、取れる対応を取る。普段、投資で実行している事が、こんな所にも生かされています。

備えあれば憂いなし、です。

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

●楽天市場特集

かくも世の中がグローバル化し、世界中で大量の人々が世界を行き来している世の中で、インフルエンザウィルスをシャットアウトするなんて、ムリな話だ。

幸いな事に、今回のウィルスは鳥インフルエンザのような強毒性ではなくて、「弱毒性」、感染したとしても、通常かかるインフルエンザと、症状は同程度の可能性が高いとの事。

そうであれば、体力的に余裕のある成人男女よりも、むしろお年寄りや乳幼児の感染と治療対策に関心を移しても良いのではないかな?と思った。

それで、昨晩は僕なりの新型インフルエンザ対策、特に、子育て家庭が何をしなくてはならないかと言った観点での報道がほとんど無いように見受けられたので、ちょっと記事にしてみたいと思う。分かりやすいように、箇条書きで。

その1:ウィルス対策マスク、N95と表記されたマスクを用意

昨晩、大人用40枚を注文した。実際に使う事が有るのかは今のところ不明だが、仮に今回使用しなくても、強毒性の鳥インフルエンザが将来大発生した時の予備にもなる。

注意するのは、かならずN95、と表示されたマスク でないと駄目な点。それ以外のマスクでは、ウィルスは自由に行き来出来るので、気休め程度にしかならない。

また、顔面にキチンとフィットする形状である事も重要。マスクのフィルターがウィルスを除去しても、マスクの脇からカンタンにもぐりこめてしまう。

一つ懸念したのが、大人用は有るが、子供用マスク が非常に少ない、と言う点。最も感染を避けねばならない乳幼児の顔にフィットするようなマスクが無い!! メーカーさん、これは、どうにかして下さい! しかも早急に増産を!(楽天とかを除くと、ほとんど売り切れ状態。在庫が有る場合は、すぐに入手した方が良い)

会社通勤する必要のある方は、必須です! 日本での感染拡大がニュースに上るようになったら、必ず着用した方が良いだろう。(ドラッグストア勤務のそよかぜさんによると、店頭でも飛ぶように売れているらしい)


その2:医薬品を十分用意

例えば地元の医療機関が新型インフルエンザ患者を受け付けてくれなかったり、何らかの理由で病院に行けないケース(パンデミックで病人が多数出て、待たされるとか)が発生した場合、高熱などの症状を出来るだけ抑え込む必要が有る。

そうなると、解熱剤(バファリン とか)、普通の風邪薬を飲んで、とにかく症状を緩和して、絶対安静で自宅待機できるようにした方が良い。

なので、薬屋さんに売っている薬を、確保しておきましょう。

(なお、インフルエンザの時にバファリンなどを飲用して良いのか、僕は専門家でないので、分かりかねます。ご存じの方がいらっしゃれば、コメントをお願いいたしたく)


その3:持病の薬を、あらかじめ1ヶ月以上分確保

パンデミックの時に、アトピーやら喘息やらの持病の治療薬を、危険を冒して病院に処方してもらいに行くのは、大変に怖い。なので、主治医の先生に相談して、可能な限り最長期間で薬を出してもらって、備蓄しておきたい。(←ここ、案外盲点だと思う)

ウチの娘も喘息なので、次回以降、先生に相談して、わざわざ病院に行かなくても、2ヶ月くらいはなんとかなる状況にしたいと思う。


その4:食糧備蓄をしておく

パンデミックが発生した時に、人ごみの中には出来るだけ行かないようにしたい。近所のスーパーにも、出かけるのは避けたい。

そこで、今から少しずつ、保存のきく食料品を確保しておきたい。米類や缶詰、乾物や冷凍食品などを蓄えて、外出しなくても生活できるようにしたい。メドとして2ヶ月分くらいの食糧かな?

なお、これだとビタミン類が不足し、体力が落ちるので、マルチビタミン などのサプリメントで、体を補強しておく方が良いと思う。


その5:躊躇なく学校を長期間休む

基本的に、児童・生徒から感染者が出た場合、地域全体で学校閉鎖となる。が、人任せでは良くない。例えば、近所に1人でも新型インフルエンザに感染した人が出たら、子供たちの交流は案外広いので、すぐに感染の可能性を考慮に入れ、学校から指示が無くても、親の判断で、たとえば1ヶ月間とか、長期に学校を休む事も念頭に入れておくべきだ。

特に、乳幼児はそうした方が良い。

ちなみに、学校に行かなくなると、昼メシ代が余計にかかる。なので、食料備蓄は余計に必須である。


その6:殴ってでも手洗いうがいをさせる

帰宅した子供たち、すぐに手洗い、うがいの習慣がついてますか? 案外なおざりになってるかも知れない。命にかかわる事態なので、帰宅したら問答無用で、引っ叩いてでも石鹸で手洗い、そしてうがいをさせるべし。

特に、「今から習慣化させる」事が重要。


その7:不謹慎な事だが

普通のインフルエンザと毒性が近くても、体力のない人は命を落とす。これが病と言うもので、運命としか言いようがない。人は生きていれば必ず死が訪れるものだ。

一人、亡くなったとしても、残りの家族が生き延びる覚悟をすべきだ

一度、そう言う事をイメージしてみてほしい。その覚悟が出来ると、「よし、もうこうなったら何でも来い!」という、力強い意志が湧いてくる。そうすると、今回記したような対策など、屁でもなくなる。怖くも何ともないし、出来る事を淡々と冷静に対処できるようになる。

パンデミックが引き起こされたら、パニックになるのではなくて、クールになろう!

そして、ワクチンが接種されるようになるまでの数ヶ月間、何とか雨露をしのいでいこうではありませんか!


●関連情報

・今回の新型インフルエンザと同様の弱毒性の通常のインフルエンザでも、年間1万数千人の人が亡くなっているそうです。もともとインフルエンザって、怖い病気ですね。(それにしても、その2倍もの死者が毎年出ている「自殺」という死因、新型インフルエンザよりよっぽど怖いですよ、僕は)

・新型インフルエンザには、現在のインフルエンザの治療薬である、タミフルやリレンザが良く効くようです。国家備蓄が3000万人分以上あるようなので、不必要なほどの心配はしなくてもいかも知れません。

●重要

インフルエンザの症状が出た場合、いきなり病院に行くと他の人に病気を移してしまいます。新型インフルエンザの場合、治療できる病院が限られていますから、地元ではどの病院が該当するのか、今の時点で要チェックです。

各地域の「発熱相談センター」に電話で確認する事ができます。発熱相談センターは、都道府県のホームページから確認する事が出来る筈です。(⇒東京都の発熱相談センター

ただし、パンデミック以降だと、電話回線がパンクして、連絡が取れなくなる恐れが有ります。なので、今のうちに、対応できる病院を確認しておく事です。

他にも、何か注意点が有ったら、ぜひ教えてください!!

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

●楽天市場特集
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。