3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

少し前に書いた「自然農実践」の決意表明。着々と準備を進めている。ゆっくりペースだけどね。

Image727.jpg で、自然農と言う概念だけでなく、
バンガードの加藤さんが教えて下さったのが「半農半Xな生き方」。流石、一企業の社長さんだけあって、人に対する洞察力が鋭い。私の暮らしぶりとか志向を一瞬に察知して、「塾長さんなら半農半Xが良いと思いますよ」、とさりげなくアドバイス。

ならばと思って本を読んだら、全くこれが僕の心に直撃した感じで、「人生後半は、これで行こう!」と、迷わず決めた。良いと思ったらすぐに行動するのが、僕の(唯一の)長所である。

半農半Xとは聞き慣れない言葉で、加藤さんから教えて頂いた時はちょうど外貨FXで強制ロスカットされたタイミングだったので、農業やりながらFX?と思ったけど、良く見ると「半X」、となっている。

Xとは、もともと人の数だけ異なるものを持っている「ミッション」のようなもので、「分の個性、特技、長所、役割、可能性を生かして、社会への何らかの貢献を目指す事だ。好きな事、心からやりたい事をする事で社会に役立ち、それが換金されて生活収入となる」。

農、の部分は読んで字のごとくだが、ちょっとあいまいなので定義化すると、「持続可能で健康的な生活であり、消費欲望を楽しく抑えられる小さな暮らしである」。

つまり、ロハスですね。ヘルス&サステナビリティ。

一般に、農については皆さんすぐに自分の暮らしに取り入れられるようだが、Xが難敵で、なかなか自分のミッションが決まらない、分からないらしい。

ところが、僕の場合は
ひとりプロジェクトを通じて、何らかのお役に立つ事を既に決めているので、Xから入って、農を取り入れる、と言った順になった。

健康的かどうかは別として、スローライフはここ数年で十分実践してきたから、ここに「自然農」の概念を取り入れ、人間の生態系と言うか、そう言うものを自然界に少し寄り添わせて、自然への負荷を最低限に抑えつつ農のある暮らし、誰でもできる持続可能な、20世紀の暮らしぶりとは別のやり方を実践していきたい。

半農半Xの考え方、有る意味最先端を行くと言うのか、あるいは成熟型の国に生きる者にとって指針になるような生き方、とでも言えるかと思いますので、図書館で借りるか、古本で購入するかして(もちろん新品でも良い)、目を通される事をおススメします。

半農半Xという生き方 実践編
半農半Xという生き方 実践編塩見 直紀

ソニーマガジンズ 2006-01
売り上げランキング : 18856

おすすめ平均 star
star本当に地に足つけるとは
star新しい生き方のスタイル=半農半×
star農業と天職

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そうそう、ブログを介して知り合った
「田舎のken」さんも、半農半Xを実践されるとの事で、今後機会あれば交流させて頂ければなあと思う。

うーむ、本当に素晴らしい考え方を教えて頂いて、とにかく感謝。

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

【塾長おススメ】

東京ディズニーリゾートパスポート2枚(11600円分)、全員もれなくプレゼントキャンペーン

●楽天市場特集

世界最大級の資産運用会社である、米国・バンガード社の日本法人の代表である加藤さんとやり取りをしていて、大変大きな影響を受けた。それは何かと言うと、「自然農」。

自然農とは、畑や田を「耕さない」、雑草を「除去しない」、そして虫、特に害虫と言う概念が無くなるので「農薬を撒かない」、究極の農業で、エコロジー社会実現のための大きな手段。

早速何冊も本を読みあさり、基本的な考えを頭に入れた。(下記は代表的な本)

自然農への道
自然農への道川口 由一

創森社 2005-07
売り上げランキング : 31318

おすすめ平均 star
starおすすめ
starとても参考になります。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自然農法 わら一本の革命
自然農法 わら一本の革命福岡 正信

春秋社 2004-08-20
売り上げランキング : 2664

おすすめ平均 star
star自然とは何なのかに気づかされます
star目からうろこでした
star至高の導き手

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あとは実践あるのみ、と言う事で、この土日をかけて、庭の大改良に乗り出した。

我が家の庭には、僕にとっては不必要な樹木が茂っている。まずそれを、ぶった切った。自然農を実現するために樹木を伐採するとは、矛盾している。

が、庭のすぐ前が自然の森となっていて、いつもそれを愛でているので、我が家の庭にまで樹木は必要ない。切断すると、実に広々とした空間が出来て、自然農うんぬんよりも、車庫と家を遮るものが無くなるため、防犯上きわめて良い事に気づいた。

(以前、自宅に居ながらにして自転車を盗まれた経験が有った。庭の木に遮られて、ドロボーの存在に、気がつかなかった)

この空間に、試行錯誤を繰り返しながら、我が町で最先端の農業にトライする事にしよう、と思う。イメージする自然農の畑の雰囲気は、下記の動画がそれに近い。



まあ、農業と言っても家庭菜園だが、たぶん、見晴らしの良くなった我が家の庭を目にした近所の人は、「ここは一体、何をやっている場所なんだ??」と感じるはず。

雑草がたくさん生えた庭を見れば、誰でもそう思うのが普通。

そう思ってくれたらそれはそれで良い事で、自然農を知ってもらうきっかけになると思う。だから、「実験!自然農園」とでも、小さな立て看板を作ろうかとも思う。

ただ、唯一にして最大の参入障壁がある。それは、月に1度帰郷する、母上の存在。

母上は新しい考え方を取り入れる、と言った事をとても苦手としている。畑=耕すのが常識草=抜かないのは言語道断、と言う数十年に渡る強い刷り込みが出来あがっている

僕にとっては、草や虫よりも、母上の方がよほど手強い。

自然農については、ブログに新たなカテゴリーを設けて、都度記事を書いていきたい。今日の所はここまで。ブログにて宣言すると、いつもなぜかそれが実現する事が多いので、自然農実践の宣言をした次第です。

自然農を知ると、相当に世界観というのか、人生観というのか、そう言うのが大きく変化する(ような気がします)。エコだけではないメリットも大きいです。折に触れて、そのあたりをブログにしていこうかと思います。

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

【塾長おススメ】

東京ディズニーリゾートパスポート2枚(11600円分)、全員もれなくプレゼントキャンペーン

●楽天市場特集
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。